健康かを判断する2つのバロメーターとそれを満たすための3か条とは?

体の管理

とんゴリ(@dongori_happy)です。

 

どんゴリ
どんゴリ

自分は健康だと胸を張って言えるのはどんな状態かが分かります。そしてその条件を満たすためにやるべきことについて具体的に説明します。

 

あなたは「健康」て一体なんだと思います?

 

これは人間の永遠のテーマみたいなもので、専門に研究している博士もいれば、グッズや情報を追い求めるいわゆるオタクも存在しますよね。

私としては、自分が健康かを測るバロメーターとして次の2つを重視しています。

 

  1. よく眠れるか
  2. 気持ちが晴れやかか

 

この2つが満たされていれば、何となく健康そうですよね。

で、それを可能にするのには、実に単純なことをやれば良いだけなんです。当たり前だけどなかなかできないことです。(人間だものw)それが次の3つ。

 

  1. 規則正しい生活
  2. 8分目 (特に夜ご飯)
  3. 他人に言いたいことを言う

 

当たり前すぎてごめんなさい。でもその通りだと思いませんか?

今回はこの健康になるための3つについて少し踏み込んでみたいと思います。

 

健康を満たすその1 〜規則正しい生活

規則正しい生活が健康に良いということは、否定する人はいないでしょう。

週末の飲み会で朝まで飲んで、休みをダラダラと過ごしてしまうとか、不定期な夜勤で毎日体がダルいなんて経験がありませんか?

 

ハッとした人、安心してください。みんなそうです。

それで、なぜそうなってしまうのかは分かりきっていて、不定期な食事・仕事・睡眠では自分の体が、いつ何に力を入れれば良いか分からない状態に陥っているからです。

 

逆に就寝・起床時刻や食事の時間が決まっていれば、それに合わせた活動ができる(よく眠れる)わけですね。

ただ、それがそう簡単にできなくて困るわけですから、私が実践している内容を例として挙げておきます。

 

ムダな付き合い(お酒)を減らす

友人や同僚の急な誘いにもついつい付き合ってしまう“お酒好き”の人もいるかと思います。または、上司や先輩に誘われて断りきれないこともあるでしょう。

ですが、嫌々飲んでいる酒や目的のない飲み会は時間のムダづかいですし、心身にもよくないですから、できるだけ断るべきです。

 

断り続けていれば、そのうち誘われなくなりますよ。

 

夜ご飯は少なめにする

2章で詳しく話しますが、夜ご飯の食べ過ぎは眠りを浅くする原因になります。

 

就寝前は本を読んだり勉強する

学生の頃、教科書を開くと眠くなりませんでした?

それと同じように、本(活字)を読んだり資格の勉強をしたりしながら、「眠っ!」となって寝るとすんなり眠りに入ることができます。

 

もともと1日作業して体は疲れていますから効果てきめんです。すんなり入眠できれば翌朝のスッキリした目覚めにつながりますよ

健康を満たすその2 〜腹8分目 (特に夜ご飯)

本当に子供の頃からよく聞く単語ですよね、健康には「腹8分目」

違う言い方をすれば、お腹いっぱい食べるな! ってことになりますが、その主な理由を説明していきますね。

 

現代のこってりしたメニューをお腹いっぱい食べると、栄養過多(摂取カロリーが消費カロリーを上回る)になる

細かい話をすると食事の内容にもよるとは思いますが、「私は野菜しか食べません!」というベジタリアンの人やアスリートでもない限り、3色とも内容に気を使っている人は稀だと思います。

つまり、美味しい高カロリーなメニューをお腹いっぱい食べれば、摂取しすぎになってしまうということ。

 

ただし、「お腹いっぱい」というのは、あくまでも個人差がありますから、目安として一般的な一人前以上に食べている人は注意した方が良いかと思います。

参考:糖質制限中に豚骨ラーメン食べちゃった!?低糖質麺なら全く問題ナシ

 

夜ご飯をお腹いっぱい食べると、消化が睡眠の妨げになる

その日の作業が終わって家に着いた頃には、1日の中で最も空腹だという人も多いと思います。

ですが、夜ご飯を食べた後はほとんど体を動かしませんから、そんなにエネルギーは必要ありません。

 

そして食べてから寝るまでの間隔が短い人は、消化の時間と睡眠時間が重なりますから、眠りが浅くなってしまうのです。

健康を満たすその3 〜他人に言いたいことを言う

人間関係の悩みは、人がかかえる悩みの中でも大きなウェイトを占めるでしょう。

なぜなら、山奥にこもって修行する僧や仙人でも無い限り、他人と関わらずに生きていくことはできないからです。

 

そして人間関係で悩んでいる人の具体的な内容の1つが、「言いたいことを言えない」こと。

その最たる例が会社の先輩や上司ではないでしょうか。

 

「こんなこと言ったら怒られるんじゃないか・・・?」「じゃあ辞めますよ」言ってみてぇー!って感じですよね。

ではどうすればそれが言えるようになるかですが、それは“いかに自分の気持ちにフォーカスできるか”です。

 

そのためには、副業をして自分で稼ぐ自信を身につけたり、コミュニケーションの勉強をしてうまい伝え方ができるようにするのが有効です。

うまく言いたいことが言えるようになれば、気持ちが晴れやかになることは間違いありませんよ。

まとめ

毎日を何気なく過ごしているあなたも、健康とは一体どんな状態なのかを考えてみてください。

今回は、健康であることを確認するための2つのバロメータと、それを満たすためにやるべき3つのポイントをお伝えしました。

 

今回のポイント

健康のバロメーターである①よく眠れる②気持ちが晴れやか、を満たすために「規則正しい生活・腹8分目・言いたいことを言う」を実行しよう!

 

コメント

  1. […] 参考:健康かを判断する2つのバロメーターとそれを満たすための3か条とは? […]

タイトルとURLをコピーしました