仕事が嫌だ…辞めたい!そんな時まず考えてみるべき3つのこととは?

マインド

とんゴリ(@dongori_happy)です。

 

どんゴリ
どんゴリ

仕事が嫌で辞めたくなった時に、まずはこのページでお伝えする3つのことを考えてみてください。気持ちと現状が整理できます。

 

あなたは仕事が嫌になることはありませんか?

この問いに対しては、「ある!」という人が多いのではないでしょうか。

 

ただ、ほとんどの場合それは一時的なもので、それよりも楽しみや達成感が勝っているはずです。

逆にもしそれが慢性的なもので、嫌で嫌で仕方がなくなってしまったとしたら・・・

 

今回はそんな人を対象に、仕事が嫌で辞めたくなったらまず考えてみるべき3つのことをお伝えします。

今後どうしていくかの判断材料としてみてください。

 

具体的に仕事の何が嫌なのか?

仕事が嫌だ!辞めたい…という思いが強く常に考えるようになってしまったら、まず最初にやるべきなのはその思いを“見える形”にすることです。

ファーストステップとして、具体的には何が嫌なのかをよく考えてみましょう

 

例えばそれは、上司が毎日のようにグチグチとミスをつついてくることかもしれませんし、月に100時間を超えるような過酷な残業時間かもしれませんね。

じっくり考えていると、何となくモヤモヤしていることが少しずつあらわになってくるでしょう。

 

そして次のステップは、具体的には嫌だと思う点について、どんなことでもとにかく全てを紙に書き出してみること。

これは「ブレインダンプ」と呼ばれる手法で、アイデアや企画を考える時、気持ちを整理したい時などに有効な方法として知られています。

 

紙に書き出してみると、自分の現状を客観的に見ることができ、方向性を決めていくにあたっての問題が明確になってくるはずです。

もしかするとこの時点で、すぐに転職先を探すべきだ! まずは上司と真剣に話し合おう、こりゃ悩むようなことじゃなかったな、などと思えるかもしれません。

 

この時点で少しは今後の選択肢が絞れると思います。

今の仕事の良い面は何か?

ちょっと思い出してみてください。家族や友人を含め、知り合いに嫌い(苦手)な人がいますか?

そして、そんな人にも1つや2つは良い面がないでしょうか?

 

それと同じで、嫌で仕方ない仕事にも何かしら良い面があるはずです。

例えば、残業や休日出勤が多いが給料には満足しているとか、社内に可愛い子がたくさんいるとか、自宅から近いので通勤が超楽チンなど。

 

もし、とことん真剣に考えて何も思い浮かばなければ、今すぐ辞めましょう!

だって自分にとって何も良い面が無いことに、1日3分の1以上の時間を費やすなんて、おかしいですから。

 

逆に良い面がいくつか思いついたら、これも全て紙に書き出してみるのです。

すると、こんな良い面があったのかとか、今の仕事も捨てたもんじゃないと感じることもあるかもしれません。

 

そしてここまでやると、前章で紙に書いた嫌だと思う内容と一緒に並べて、見比べてみることができます。

こんなに良い面があるなら嫌なことを無くす手段をもっと考えようとか、良い面はあるけどこの点だけは耐えられない! など、更に整理ができてくるのです。

 

注意したいのは、気持ちがネガティブな状態で良い面を探そうとしても出てこないことが多いということ。

なので、フラットな気持ちで奥さんや友人などに話しを聞いてもらいながらやることをおすすめします。

 

そもそも嫌だという気持ちからスタートしているわけですからね。

このままで健全でい続けることができるか

なにか人生論のような話しになりますが、そもそも人って“誰のために”働いているのでしょうか?

家族・妻・子供・親・世界の貧しい子供達・崇拝する人・自分など表現や形や思いは様々かと思います。

 

ただ、1つ確実なのは自分自身が健全でなければ、誰のため(自分も含めて)にも満足に働くことはできないということ。

いくら愛する妻や子供のために一生懸命働きたくても、身体や心を壊してしまったのではどうにもならないのです。

 

「オレは愛する妻や子供のために働いている!」「欲しいものを買いたいから!」などのいずれにしても、自分自身を大切にしなければなりません。

つまり、明らかに健康を害しそうな過酷な環境下での肉体労働や、人間関係で心を病んでしまいそうなギスギスした職場は、長期間身を置くべきでないことは分かりますね。

 

そういった意味でも、嫌な面と良い面を書き出したリストをよく見返しながら、自身が健全でい続けられるかをよく考えてみてください。

ここが1番重要です。

参考:健康かを判断する2つのバロメーターとそれを満たすための3か条とは?

まとめ

誰しも今の仕事が嫌だ、辞めたいと思った経験は1度や2度ではないと思います。

もし、その気持ちが拭えずに悩んでしまった時は、ぜひこのページを参考にこれからの方向性を決めてみてください。

 

今回のポイント

仕事が嫌で辞めたくなったら、以下の点を確認しましょう。

  1. 具体的に何が嫌かを紙に書き出す
  2. 逆に良い面は何かを紙に書き出す
  3. 1と2で抽出した内容を参考に長い目で見て健全でい続けられるか

 

参考:【会社に依存しない】将来のために1つの仕事に頼らない“複業”のススメ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました