肉体労働ならこのプロテインを飲め!元ジムトレーナー現役職人が解説

どんゴリ(@dongori_momoki)です。

 

どんゴリ
どんゴリ

肉体労働をしているならどんなプロテインを飲むべきかが分かります。元ジムトレーナーで現役の職人である私がお話しします。

 

肉体労働は毎日体を酷使しますよね。一般的なデスクワークの人と比較して、1日あたり500Kcalくらいは多く消費しているそうです。

そうなると、栄養って不足すると思いませんか?あるいは、栄養が不足していたら思うようにパワーが出ないですよね?

 

そこで、登場するのが「プロテイン」です。

プロテインに関しては、いまだにマズい・筋肉増強剤?・必要無いでしょ!みたいな人がいますので、元名門ジムのトレーナーであり現役の肉体労働者である私が語らせてもらいます。

肉体労働に効くプロテイン

プロテインは何十年も前からトレーニーの間では飲まれ続けていて、今でも新たな商品が次々に販売されています。

そんな中で自分に合ったものを見つけるのは結構難しいです

 

ただ、選ぶ際に重要視しなければならないポイントは限られていて、それらをチェックしていけばかなり絞られてきます。そのポイントというのが以下。

 

  • 純粋なプロテインであること
    「置き換えダイエット」とか「ジュースのようにゴクゴク飲める」みたいなものは、本来プロテインの目的ではないところにコストがかかっていますので選択肢から外れます。
  • タンパク質の種類
    主にホエイ・カゼイン・ソイの3種類に分けられ、基本的には吸収の早いホエイを選ぶべきですが、牛乳アレルギーの人は大豆が原料のソイを選んでも良いです。
  • タンパク質以外の含有成分
    タンパク質量も大切ですが、それ以外にアルギニンやクレアチンなどと言った、体をハードに動かす人に嬉しい成分が入っている方がベター。

  • チョコ嫌いにチョコ味を飲めと言っても拷問でしか無いので、自分の好きな味を選ぶべき。

 

肉体労働で考えられることとしては、筋肉を使うことによる筋繊維の損傷(筋肉痛の原因にもなる)や作業時に必要な栄養が不足してパワーが出ないなどです。

これを補うためには、吸収が良く配合成分が充実している商品を選ぶべきでしょう

 

もちろん良い商品はそれだけ価格もしますが、定期購入したり、キャッシュバックを利用したりすれば、少しは安く買うことはできますよ。

具体的にどんなものを飲むべきかは最後の章でお伝えしていきます。

プロテインを飲む目的を考えよう

そもそも、プロテインを飲む目的ってなんでしょうか。これはご存知の通り「タンパク質の補給」ですね。

一般的な成人男性がハードに体を動かす(肉体労働も含む)とすると、1日に必要なタンパク質量は、「体重×2g」と言われています

 

もしこの量を普通に食事から摂ろうとすると、すごくザックリですが「3食焼肉」だと思ってください。

「やったぜ!焼肉大好き!」と思った人はちょっと冷静になるべき。

 

もし3食焼肉を食べ続けたら、その分脂質もかなりの量を摂ってしまうことになり、普通に太ります。

つまり、低カロリー(低糖質・低脂質)で高タンパクを意識した食事を、めっちゃ考えて食べなきゃならないということ。

 

だからゆで卵の白身を大量に食べたり、鶏のササミを食べたり、ゆでたブロッコリーにノンオイルドレッシングをかけて食べたりするわけですね。

「そんなものばっか食ってられるかぁっ!」という人のためにプロテインの登場です。

 

まさに低カロリー高タンパクな上に、30秒で摂取できて吸収も速い。おまけにタンパク質以外の元気成分も摂れるとあれば、飲むしかないですよね。

飲むべきプロテインはコレ

では具体的にどれを飲めば良いのか?ということで、おすすめを1つご紹介しておきますね。

別にコレじゃなきゃダメというわけではないので、1つの参考情報として知っておいてください。

 

ご紹介したいのは、少し前から話題になっているHMBという成分が入っているプロテインになります。

HMBは必須アミノ酸のロイシンから生成される成分で、以下のような効果があることが分かっています。

 

  • トレーニング(肉体労働)によって、筋肉を大きく厚くする効果の増大
  • トレーニング(肉体労働)による筋肉の損傷を抑制して回復を早める
  • 体脂肪を減少させる

 

このHMB以外にも引き締め効果が期待できる成分が含まれており、体力勝負の肉体労働において脂肪を効率よくエネルギーにしてくれます。

その名も「ビルドメイク24」というプロテイン。

 

作っているのは北海道に本社を構える 「北の達人コーポレーション」という東証一部上場企業で、安心の国内製造です。

もちろん私も飲んでいて、普通に味が好きなので、毎日欠かさず飲んでいます。

 

このプロテインについて、本音でレビューした記事がありますので、興味のある方は以下からどうぞ。

≫アラフォーメタボでもたった1ヶ月で腹筋が割れたのは〇〇を変えたから?

まとめ

肉体労働は毎日体を酷使します。

ハードな作業に耐えうる筋肉をつけ、疲れた筋肉を回復させるにはプロテインを摂取した方がベターです。

 

今回のポイント

肉体労働では、ハードな作業に耐えうる筋肉をつけることや、日々の筋肉の疲労回復を目的として、プロテインを飲むべきなのは明らか。

特に食事にそこまで気を使えないなら、プロテインを活用して上手に栄養不足を補おう。

▶︎ 記事中で紹介したプロテインはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました