【ブログアフィリエイト】記事は誰に向けて書く?重要なペルソナ設定

ブログ

とんゴリ(@dongori_happy)です。

 

どんゴリ
どんゴリ

ブログの記事は誰に向けて書けば良いかが分かります。ターゲットであるペルソナの設定について理解しましょう。

 

ブログを書く時にターゲットが明確でないと、ユーザーに刺さる文章を書けません。

つまりそれはブログアフィリエイトで言うならば、ユーザーが購買行動まで至らないため、売上につながらないということ。

 

今回はブログを書く上でのターゲットとして設定するペルソナについてまとめます。

 

最も大切なのはペルソナの設定ではなくて…

実はペルソナを設定すること自体は難しくありませんし、じっくり考えれば数時間で終わると思います。

しかしペルソナは設定して終わりではありません

 

最も大切なのは、ペルソナを設定して終わりではなくてそのペルソナに向けて記事を書くこと

よく、ペルソナは設定したけれど、いざ記事を書く時にペルソナはどこへやらということが少なくありません。

 

例えば、このブログのペルソナ(後ほど公開します)は職業が私と同じ現場職人です。

それに対して仕事に対する姿勢に感する記事を書くとして、バリバリの事務職や車の営業マンなどの例を出してもチグハグな文章になってしまう可能性があるということ。

 

ペルソナにとらわれすぎて手が止まるのも良くないのですが、常にターゲットであるペルソナは意識しておかないと“誰にも刺さらない”文章となっしまうのです

つまりはこちらの意図する行動(クリックや商品の購買)を起こしてくれません。

 

なので、記事を書き始める前に設定したペルソナに目を通すと良いでしょう。印刷して見えるところに貼っておいても良いかもしれません。

検索ユーザーをより鮮明にイメージできた方が「検索ユーザー目線」になれますからね。

ブログアフィリエイトにペルソナ設定が必要なわけ

順番が前後しますが、ブログアフィリエイトにおいてペルソナ設定が必要なわけをお伝えします。

主に以下の2点があげられます。

 

  1. 刺さる文章が書ける
  2. 検索ユーザー目線になれる

 

ブログに記事に関しては「全ての人に向けて書かれた文章は誰にも刺さらない」と言われています。

そんなこと言われてもいまいちピンとこない! という時は自分がブログを読む側の時を思い出してみてください。

 

読んでいて、のめり込んでいってしまう文章というのは、なぜか“自分に向けて書かれている”ような気がしませんか?

これはその記事を書いている人のペルソナにあなたが合致しているからです。

 

もちろん文章が綺麗で緩急があり要点がうまくまとまっている、という理由もあるとは思います。

でも、うまいだけの文章は記憶に残りませんし、何よりも感情が動かないため購買などのアクションに至らないのです。

 

記事を書く際には「ブログを読んでくれる人の立場になる」ことは超重要ですから、そのためにペルソナの設定は不可欠なんですね。

ペルソナの設定例

ペルソナは1人でなければならないという決まりはありませんが、考える際には1人の人物を設定しましょう

いきなり複数人考えるとわけが分からなくなっちゃいますので。

 

具体的には30代のサラリーマンとかではなく、かなり細かく特定の1人の人物を作りあげる感じ。

名前や年齢に始まり、住まい・職業・家族構成・趣味・悩みに至るまで細かく考えていきます。例えば、私が考えたこのブログのペルソナをお見せします。

 

名前:上野賢吾(愛称はけんけん)

年齢:33

家族:妻(3つ歳上)・息子・ビーグル

住まい:郊外の賃貸マンション(一戸建てが欲しいがローン審査に通らなかった)

職業:従業員6名ほどの設備会社にて現場職人

通勤:基本的に電車、もしくは相乗り

車無し

5年前に結婚して最近待望の子供が産まれたことで将来のことを考え始めた。

現在は基本的にスマホを使ってネット検索をしながら稼ぐための情報を探しているが、結局何をしたら良いのか分からない状況。

SNSFacebookとツイッターのアカウントはあるが、ほぼ放置状態。

自由になるお金が少ないため、何かやるとしても出来るだけ少ない資金で始めたいと思っている。と言うより、妻の了承が必要。

友人や仕事の同僚には同じような考えを持っている人がおらず、相談できない。

好きなことはアウトドアでキャンプ・バーベキュー・釣りなど年に数回程度行なっていたが子供が産まれてからめっきり。

モータースポーツ・車好き。

職業柄、喫煙者でほぼ毎日晩酌はしているが、タバコは辞めたいと思っている。

 

注意したいのは、ペルソナが自分のブログと全くかけ離れたものでは逆に記事が書けなくなってしまうということ。

あくまでも自分のブログを必要としてくれそうなユーザー像をイメージするのです。

 

それから、ペルソナは1度設定したら終わりではなく、適宜修正しても問題ありません。

全くの別人のようになってしまうのは微妙ですが、よりブログを読んでくれるターゲットがイメージしやすくなるのであれば、どんどん修正していきましょう。

まとめ

ペルソナはあなたのブログのメインターゲットとなる1人の人物。

大雑把なものではなく、名前・年齢・住所・職業・家族構成・趣味・悩み・気になっていることなど細かく設定するべきです。

 

そして設定して終わりではなく、ちゃんとそのペルソナをイメージして記事を書きましょうね。

 

今回のポイント

ブログの記事はペルソナに向けて書くのが基本。そうすることで、よりターゲットに刺さる文章を書けますしユーザーが行動してくれる確率が高くなります。

 

コメント

  1. […] 参考:【ブログアフィリエイト】記事は誰に向けて書く?重要なペルソナ設定 […]

タイトルとURLをコピーしました