大卒で現場仕事だけど何か?土方もサラリーマンも雇われてれば同じ!

どんゴリ(@dongori_momoki)です。

 

どんゴリ
どんゴリ

大卒で現場仕事をやっているからと言って、何も悪くないしもったいなくもないです。問題は雇われているという状態だということを理解してください。

 

大卒で現場仕事をやっていると、「えぇー、もったいない」とか「なんでそんな仕事選んだの?」みたいに言う人がいます。

私はオフィスビルでサラリーマンとして働いていましたし、現在は現場仕事ですが、結局のところ「雇われていれば仕事内容が何であれ同じ状態」ということに気がつきました。

 

つまり、雇われている(依存している)限り、人生は豊にできないということ。

この点を掘り下げて解説し、何をすべきかお伝えしようと思います。

大卒で現場仕事はもったいない?

大卒で現場仕事をしていると、もったいないみたいなことを言う人がいるのですが、それって何故でしょうか?

おそらくは、せっかく大学に行ったのだから、できるだけ大きな会社に就職して安定を得るべき、みたいに思うからでしょうか。

 

でも、残念ながら今の時代、どんな大企業だろうと倒産しますし、いきなり解雇されたりしますから、何が正解か分からない状況です。

何より、毎日満員電車で嫌々通勤し、意味のない会議や自発的じゃない業務をこなし、同僚や後輩と会社や上司の愚痴を言い合うなんてことが、果たして正解と言えるのでしょうか?

 

それは良くない例かもしれませんが、少なくとも毎日意気揚々と会社に行き、給料にも100%満足している、という人はまずいないと思います。

そう考えてみると、大卒で現場仕事がどうのとかの前に、1度きりの人生で「嫌なことや望んでないこと」に多くの時間を費やす方がだいぶもったいない気がしてきませんか?

 

私はそれに気づいたので、現在は副業という形で自分のやりたいことをやっています。

「雇われている」なら同じこと

世の中の大多数の人が、仕事と言えば会社に雇われている状態ですよね。これは現場仕事の職人でも同じこと。

で、その雇われているのがどういう状態かと言うと、雇い主に「依存」しているわけです。

 

依存しているとは、いきなり会社が潰れたりクビになったりしたら生活に困ってしまう状態。

実際それが“普通”だと思いますが、この依存している状態は肉体的・精神的に良い状態とは言えません。なぜなら以下のような理由から。

 

  • 言われた仕事ばかりことなすことで、思考停止してしまう。
  • 言いたいことが言えなくなってしまう。
  • 努力が稼ぎに反映しにくい

 

ほとんどの人がこの全てに当てはまると思います。

毎日与えられた仕事をこなし、嫌いな上司との人間関係でストレスを溜め、自分は評価されてないと愚痴をこぼす。

 

もちろん、会社での仕事が本当に楽しくて、毎日バリバリ働いてオフでは家族をしっかりと大事にしている人もいると思います。

それはそれで素晴らしいことですし、本人も家族も満足しているかもしれません。

 

ただ、倒産やリストラがあったり、合併やトップの交代などで社内の雰囲気・ルールがガラリと変わったりすることで、状況が一変する可能性もあります。

むしろ今の時代はそうなる可能性の方が高いと思っておいた方が良いでしょう。

 

そんな時に必要なのが「自分で稼ぐ力」です。コレがあれば他人に依存する必要はありません。

この自分で稼ぐ力について、次章でお伝えしていくことにします。

自分で稼ぐ力が最強

この記事を書いている今現在(2020年6月)も、コロナショックによって経済的な大打撃を受け、これから更に厳しい経済情勢になると言われています。

だからというわけでもないですが、自分で稼ぐ力」はとにかく最強です

 

なぜなら、他人に依存しませんから人間関係で余計なストレスを溜めることもありませんし、自分の努力が直に収益に反映するから。

また、自発的に働くことで得られる充実感は雇われている時とは天と地の差ですし、時間を自分でコントロールすることができるのです。

 

自分で稼ぐ力があれば良いこと尽くめなのは間違いないのですが、やはりデメリットもあります。

それは、「全てが自己責任」だということ。

 

思うように利益が出なくても、お客さんからクレームが来たとしても、自分に全て原因があるのです。

だからやり方や対処法についてはしっかりと勉強する必要がありますし、半端な意識でやることはできません。

 

特に、何をやるにしてもマーケティングの知識や戦略・戦術は必須で、コレがなければビジネスを始めてもほぼ失敗する(途中で挫折する)でしょう。

なので私もメッチャ勉強しました。今もそうなんですが、寝ても覚めてもビジネスのことばっか考えてます。

 

と言っても、「次世代起業家育成セミナー」というセミナーのコンテンツを繰り返し観て聴いて、とにかく反復して頭にすり込んだだけなんですけどね。

このセミナーのコンテンツがすごく今の時代にマッチしていて、個人的には100万円くらいの価値があるんじゃないかという感じです。

 

実はそのコンテンツを、全部無料で手に入れることができるので、下記に登録してゲットしてください。

https://jisedai.me/alpsp/?a10=FM7CZ

まとめ

どんな仕事でも雇われの身である以上、倒産やリストラの可能性は付き纏いますし、対人関係や膨大なつまらない業務にストレスが溜まるものです。

自分らしく自分に正直に生きるために、ぜひ依存状態を抜け出しましょう。

 

今回のポイント

大卒で現場仕事でも大企業で働いていても、他人(会社)に依存しているリスクは同じ。自分のビジネスを持つことこそが、お金を稼ぐことについても精神衛生上も最強である。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました