【5分で登録完了!】エックスサーバーの申し込み手順を完全解説!

ブログ

とんゴリ(@dongori_happy)です。

 

どんゴリ
どんゴリ

エックスサーバーの申し込み手順が図解で分かります。ブログの運営に欠かせないレンタルサーバーの契約が5分で完了します。

 

ブログで本格的にマネタイズをしたい、ブログサービスが終了し内容が全て消えるリスクを回避したいなどの場合、「レンタルサーバー+ワードプレス」での運用を強くおすすめします

ブログの目的については以下の記事を参考にしてください。

参考:ブログの記事を書く時に確実にハッキリさせるべきこと【目的の設定】

 

それで、まずはレンタルサーバーを契約しなければなりません。

今回は複数ある会社の中でも間違いない、エックスサーバーの申し込み手順をお伝えします。

 

ブログにおいては時間をかけるところではありませんので、サクサク終わらせてしまいましょう!

 

エックスサーバーの申し込み手順

まずは、下記のエックスサーバーのホームページにアクセスします。

エックスサーバー公式サイト

 

「お申し込み」をクリックして申し込みを開始します。

 

「サーバー新規お申し込み」が選択されていることを確認して「お申し込みフォーム」をクリック。

 

「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリック。

エックスサーバーは申し込み時にいきなり料金が発生するわけではありません。10日間の無料期間中に利用してみて、納得したら料金を支払うことができます。

 

各情報を入力していきます。

入力項目の説明

  • サーバーID(初期ドメイン):エックスサーバー固有のドメイン名で、既に登録されているものは使用できません。独自ドメインの取得を推奨しますので、ここでは現在運営しているブログのドメイン名やこれから始めたいブログのドメイン名などを入れておけば良いでしょう。
  • プラン:10プランを選択(後から変更することもできます)

※その他の項目は名前や住所など特殊なものはありませんので、適宜入力してください。

 

ドメイン名とは?

ドメイン名とは、ブログ(ホームページ)固有の住所のようなものです。例えば本ブログではアドレス(URL)の「https://tafumen.net」の『tafumen.net』がドメイン名になります。

無料ブログや今回の初期ドメインのような“サブドメイン”ではなく、独自ドメインを取得して運営することで、ドメインがいきなり削除されてしまうようなリスクもありませんし、ブログ自体の信頼性も高くなるなどのメリットがあります。

 

利用規約にチェックをして「お申し込み内容の確認へ進む」をクリック。

 

内容を確認したら、「SMS・電話認証へ進む」をクリック。

 

電話番号が間違いないことを確認し、受信方法を選択して「認証コードを受信する」をクリック。

 

受信した認証コードを入力して「認証して申し込みを完了する」をクリック。

 

以上で申し込みは完了です。登録のメールアドレス宛に完了メールが届くはずですので、確認し、誤って削除したりしないように注意してください。

っxc

補足:エックスサーバーの料金の支払い方

エックスサーバーでは、10日の無料お試し期間中に利用した後、納得した上で料金を支払うことができます。

ただ、ここではお試しすることが目的ではありませんし、支払いを行わないと申し込み後に行った設定は全て無くなってしまいますから、早めに支払いを済ませておきましょう。

 

申し込み完了メールに記載のリンクをクリック、またはエックスサーバーのページにアクセスしログインをクリックします。

 

会員IDとインフォパネルパスワードを入力してログインします。(上のメールに記載されています。)

 

決済関連の「料金のお支払い/請求書発行」をクリック。

 

サーバーにチェックを付け更新期間を選択して「支払い方法を選択する」をクリック。

 

更新期間が長いほうが1月あたりの金額がやすくなります。おすすめは12ヶ月です。

 

契約期間と金額を確認します。

 

ここではクレジットカード決済を例に取ります。「クレジットカード決済画面へ進む」をクリック。

 

クレジットカード番号や有効期限を入力し「カードでのお支払い(確認)」をクリック。

 

入力内容を確認し「カードでのお支払い(確定)」をクリック。

 

完了の画面が出ます。

 

支払い完了のメールが届くはずですので、内容を確認しておきましょう。

 

以上で、サーバーの料金支払い処理は完了です。

まとめ

無料ブログはすぐに始めることができて設定も簡単ですが、制約も多くサービスがいきなり終了するリスクもあります。

なので、この記事の手順をもとに自分でレンタルサーバーを借りて運営することを強くおすすめします

 

今回のポイント

ブログを本気で運営するなら「レンタルサーバー+ワードプレス」がベスト。まずはエックスサーバーをサクッと申し込みしてしまいましょう。

エックスサーバーを10日間無料で試してみる

 

コメント

  1. […] 【5分で登録完了!】エックスサーバーの申し込み手順を完全解説! […]

タイトルとURLをコピーしました