プロフィール

当ブログに訪問いただきありがとうございます!

記事を書いている「どんゴリ(@dongori_happy)」と申します。自己紹介させていただきますね。

 

名前:どんゴリ

年齢:30代後半

出身:千葉県千葉市(チバ大好き)

家族:妻・娘・アメショー

職業:配管工 × ネットビジネス

好きなこと:筋トレ・読書・プラモデル・スノボ

 

信念と好きな言葉

  • 死ぬこと以外かすり傷(箕輪さん)
  • グダグダ悩むほど人生は長くない
  • 幸せはお金で買えないが不幸になる原因の99%はお金で排除できる

 

大学を卒業した後にIT関連企業に就職した私は、その会社で6年間SEとして働いていました。

忙しい時期には朝5:30に起床して会社に行き、帰りは終電という日々が続きましたから、今思えば完全に社畜だったのかもしれません。

 

給料の方はごく平均的で生活には全く困りませんでしたが、ここにいてももうこれ以上成長は無いと感じ、転職を決意したのです。

その際に転職活動をしながらも、配管工をやっている身内がいることを思い出しました。

 

そして、もともと1度は体を動かす仕事がしたいと思っていましたし物づくりが好きでしたから、頼んでみたところ、雇ってもらうことになったのです。

職人としてはスタートの年齢が遅いこともあり、とにかく毎日がむしゃらに仕事を覚えようと必死でした。

 

給料など気にせずに1年目から資格もガンガン取って、やったことの無い作業を率先してやらせてもらい、自分でいうのもなんですが猛烈な勢いで成長したと思います。

そして業界の中では難関と言われている建築設備士の資格を取得し、もう取る資格もないかなぁと思っていた5年目のある日、気づいたのです。

 

そう言えば、“日当”上がってねー!

日当:1日の給料(職人の多くは1日の単価が決まっており×出勤日数で1ヶ月の給料が決まる)

 

そうです、5年間がむしゃらに頑張り、資格も取っていくつか現場も任されるようになったにも関わらず、それが全く稼ぎには反映していなかったのです。

そこですぐに社長に掛け合ってみたものの、今の現場が終わったらとかなんとかでうやむやにされる始末。

 

その後何度掛け合っても答えは変わりませんでした・・・

その後、これから先のことについて真剣に考えてみたのです。

 

「もし怪我や病気をして体が満足に動かなくなったら? そうでなくても年齢とともに肉体労働はキツくなっていくだろう」

「そもそもこの先給料が上がる見込みは無いし、独立したところで時間を売って稼ぐスタイルには変わりない」

 

そんな風にあれこれ考えるうちに、自分の中で結論が出ました。

今のままでは将来がヤバい!

 

それ以来、私は「お金を稼ぐ」ということについて真剣に考えるようになり、色々と試みていくことになったのです。

 

ここで、誤解されないように言わせていただきますが、配管工という職業、キツいですが面白いです。

何百億円という費用をかけた大規模な新築現場で、人間で言えば「血管や臓器」に当たる機械設備・配管の施工ができるのは大きな醍醐味。

 

完成した後はその建物を見る度に誰かに自慢したくなります。「オレはあの建物に携わったんだぞ!」と。

ただ、それはあくまでもお金の話を抜きにした場合。つまり給料については全くの別問題です。

 

私は2019年現在、配管工を8年続けているのですが、その間の昇給額は800円です。

もう1度言います。800円です!

 

で、副業をやろうということになり、最初にやってみたのがFX。

結果は1ヶ月で退場。理由としては、〇〇万円溶かしたとかではなく、いつ何時も相場が気になりすぎて他のことが手につかなくなってしまったからです。

 

そして次に手を出したのがeBayを利用した輸出でした。

これに関しては1年くらい続け、月に12万円程度の利益を出せるようになりました。

 

ただ、その先にガツンと利益が伸びる可能性を見出せず、フェードアウトしてしまいました。今思えば1年やったくらいで何をそんな甘いことを、て感じですね。汗

その後、もともと配管関係のブログをやっていたこともあり、ブログアフィリエイトに挑戦することになります。

 

ブログアフィリエイトはとにかく地道な作業が多く、この頃から睡眠時間は平均して4時間くらい。

本業である配管工は肉体労働ですし休みは日曜日しかありませんから、正直楽ではありません。

 

それでも半年後には月に10万円を超える収益をあげられるようになりました。

そしてこれからガンガン稼ぐぞ!と思った矢先にグーグルアップデートによる検索順位の大変動が・・・

 

メインブログのアクセス数が一気に5分の1にまで落ち込み、それとともに収益も激減。

「せっかく時間をかけて積み上げてきたのに・・・」と結構落ち込みました。

 

でもそんな時、妻にこう言われたのです。

「また、やればいいじゃん」

 

「ってお前、そりゃそうなんだけどさ・・・いや、待てよ。確かにそうだ! またやればいいんだ!」

とものすごく単純なことに気づいた私は、また奮起したのです。(←今ここ)

 

というわけで、綺麗事は抜きにしてとにかく副業で稼ぐために日々積み上げています。

どうぞよろしくお願いします。

 

どんゴリが運営するその他のメディア

 

タイトルとURLをコピーしました